忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/22 02:24 】 |
■糖尿病改善■玄米で糖尿病は治らない!根本式糖尿病治療法(特許出願中) 根本武雄

糖尿病患者が増え続ける、【本当の】理由とは?


現在、なぜこれほどまでに

糖尿病患者が増え続けているのか、ご存知ですか。



それは・・・


「糖尿病には玄米が効く!」

「とにかく食事制限をしなければ」

「脂は大敵!完全シャットアウト!」


などなど、誤った知識を身に付けてしまった方が

日に日に増え続けていることによるのです。



⇒ 根本式糖尿病治療法の詳細はこちら




■糖尿病と言えば、玄米が効果的は誤り


それでは、その中の1つ「玄米」について

詳しくお話をさせて頂きます。



多くの人が体に良いと思っている玄米。



実は、食べ続けることによって糖尿病だけではなく

他の病気にかかる危険をも伴っています。



驚きで耳を疑ったかもしれません。

でも、これは私が長年に渡る研究の末、

実証された結果なのです。


⇒ 根本式糖尿病治療法の詳細はこちら




■体を守ってくれるはずのアブシジン酸の恐怖


玄米に含まれるアブシジン酸という物質は、

体の中の活性酸素を増やします。



活性酸素とは、簡単に言うと体に入ってきた

病原菌を攻撃するもので、病気になることを防ぐ物質です。



いかにも体に良さそうに聞こえるのですが、

実は、これがネックなのです。



本来、人間はこの活性酸素を使って

体を守っているのですが、

この活性酸素が増えすぎてしまうと、

なんと自分の体まで攻撃してしまいます。



その結果、糖尿病をはじめ、様々な病気の原因となるのです。

では、一体どうすれば良いのでしょうか・・・。



⇒ 根本式糖尿病治療法の詳細はこちら




■27年の研究の末たどり着いた、理想の食事法


ご安心ください。

私の研究で分かった理想の食事とは、

ミネラルの吸収を阻害する有害なフィチン酸やアブシジン酸を含まず、

ミネラルなどの体に必要な栄養を摂れるものです。



これは糖尿病をはじめとする、あらゆる生活習慣病に

驚くべき効果を得られる特効薬ともいえます。



この私の食事療法を使って理想の食事を摂りつつ、

注意しなければならないのがアブシジン酸の存在です。



最近は食品マイレージという言葉も浸透してきましたが、

地産地消という言葉に基づいて購入すると共に、

ある物質に注目して食品を選ぶことと、

アブシジン酸を除去するために2つの方法に従って

調理することを忘れないでください。



ちょっとした工夫の違いで

糖尿病はぐっと改善されるのです。



⇒ 根本式糖尿病治療法の詳細はこちら



■運動法についても詳しく取り上げています


糖尿病の治療といえば、食事に加え運動も大切です。



一日に摂取するカロリーの10%を

運動で消費することが理想とされています。



そのために私が紹介する運動法は、

タイミングとルールさえ守ればカンタンに実践できる

極めて楽な運動です。



また、○○を働かせることによって血糖値が下がります。

これは運動に勝る薬は無いとも言える重要な事実です。



脂肪を燃焼させるのではなく、

ブドウ糖を燃焼させるために歩く

私の運動療法を取り上げました。



運動は血糖値を下げる効果がありますが、

それだけではありません。



ウォーキングすることによって、○○○○をあげることは

糖尿患者にとって非常に重要なことです。




⇒ 根本式糖尿病治療法の詳細はこちら





■免疫学の世界的権威・安保徹教授が評価しています!


いかがでしょうか。



この私の考え方と糖尿病の研究は、

なんと、免疫学の世界的権威である

あの安保徹教授も評価をしてくださっています。



そして、医学会にとって重要な論文だとして

提出してくださっているのです。



現在、この治療法は厚生労働省などへも

働きかけを行うと共に特許も出願しています。



近い将来、

糖尿病の一般的な治療方法として浸透するかもしれません。



糖尿病で苦しんでいる方々には、

ぜひ今すぐ取り組んでいただき、

好きなときに、好きなものを食べるために

糖尿病と闘って頂けたらと思っています。



⇒ 根本式糖尿病治療法の詳細はこちら





<推薦の声>


安保 徹 教授(新潟大学医学部)


アブシジン酸の植物生理作用についての報告は多数存在するが、

根本武雄氏のアブシジン酸の理論はヒト生理障害について

世界初の報告であり興味深いものがある。



根本武雄氏が報告している

玄米に含まれているアブシジン酸とを関連づけた理論は、

コメ主食の我々日本民族にとって意義深い理論であり、評価に値する。



この手紙(ウェブサイト)には、

根本氏が20年以上に渡り研究を続け得られた

糖尿病に関する結論が集約されています。



快適な生活を手にいれるために、

少しだけこの手紙を読む時間を割いてみてください。



⇒ 根本式糖尿病治療法の詳細はこちら




このサイトは、■糖尿病改善■玄米で糖尿病は治らない!根本式糖尿病治療法(特許出願中) 根本武雄の感想 食事 運動 効果などの情報を公開しています。


【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き) 藤城博 血糖値 わきが克服60日間プログラム 中村真由美 チェック 多汗症 口コミ 1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が1.0に!!見える!驚異の視力回復法 本部千博 感想 内容
PR
【2011/06/12 09:00 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |